簿記

簿記2級を持っていれば主婦でも再就職できる?実務経験を積む方法は?

もちみ
簿記2級を取れば、主婦でも正社員の仕事につけるかな?

こんな疑問を持たれる方もいるかと思います。

 

これから簿記を取得しようか検討している方や、もう既に資格を持っている方も、簿記2級を持っていれば就職に有利か気になるところですよね。

私も資格を取る前は気になって、求人サイトで検索を繰り返していました(笑)

 

こんな方におすすめ

  • 簿記2級を持っていれば主婦でも就職に役立つの?
  • 簿記2級を活かせる仕事は何?
  • 主婦だけど経理の正社員になりたい!

この記事では、こんな疑問について書いていきます。

 

もちみ
ちなみに私は、一歳児の育児に奮闘しているアラフォーママ。

育休中に簿記2級を独学で取得し、2021年4月から職場復帰予定です。

 

簿記2級を活かせる仕事

まずは、簿記2級を取った場合にどんな仕事で活かせるか?についてですが

  • 企業の経理・財務部門
  • 税理士・会計事務所での事務
  • 営業事務など

この3つがあげられます。

 

企業の経理・財務部門

どんな企業でも必ずある経理または財務の部門での仕事です。

仕事内容としては企業の規模や方針によりさまざまですが、

  • 仕訳
  • 資金管理
  • 予算作成業務
  • 決算業務
  • 連結決算

などがあります。

 

お金の管理が得意、簿記の資格を活かしたいという場合は、もってこいの仕事ですね。

 

税理士・会計事務所での事務

税理士事務所や会計事務所での仕事です。

  • 会計ソフトを使ったデータ入力
  • 税務申告書作成
  • 決算報告書作成
  • 会計帳簿のチェック
  • 年末調整や確定申告などの書類作成

 

など、税理士のサポート業務になります。

独占業務である税理士業務の補助が出来るので、やりがいを感じられる仕事だと思います。

 

また、税務の知識を得られるので、税理士の仕事に興味がある人や、税理士を目指したという人にはぴったりの仕事です。

なお、税理士を目指している場合には、通学のための時短や、資格取得のサポートをしてくれる事務所もあります。

 

営業事務

上記2つ以外では、営業事務でも簿記の知識を活かせる場合があります。

  • 仕訳
  • 仮払金の処理
  • 入出金処理
  • 受取手形の処理

など、経理部員よりは業務が限られてきますが、少しでも簿記に関係する仕事に就きたい、という場合には選択肢に入れてみてもいいかもしれません。

 

私自身、商業高校を卒業した後に就職した企業では、上記の営業事務の仕事で簿記の知識を活かして仕事をしていました。

 

 

 

主婦でも簿記2級を持っていれば再就職できる?

もちみ
簿記2級がどんな仕事で活かせるかは分かったけど、ブランクのある主婦でも再就職できるのかな?

こんな疑問を持たれる方もいると思いますが、主婦でも簿記2級を持っていれば再就職先は見つけやすいです。

 

主婦が再就職する際に気になるポイントは

  • ブランクがあるけど大丈夫かな?
  • 休みやすい職場かな?
  • 育児しながらでも働けるかな?

などがあると思います。

 

実際に求人サイトを見てみると

  • 主婦も活躍中
  • 子育て中の主婦も活躍中
  • 女性スタッフ多数活躍中
  • ブランクOK

など、主婦が働きやすい環境が整っている企業もたくさんあります。

 

実務経験があれば主婦でも採用されやすい

求人サイトをみていると、「実務経験1年以上」など、経理の実務経験を条件としている求人がほとんどです。

たとえば

  1. 簿記2級保持 + 未経験
  2. 簿記3級保持 + 実務経験あり
  3. 簿記資格なし + 実務経験あり

上記3つのパターンの場合

①よりも②の方が優先されるのが実情です。

また、③のように資格が無くても、「簿記の知識はある」または「資格取得のために勉強中」であれば、アピール次第では①より採用されやすいと思います。

 

ブランクがある主婦でも、過去に実務経験があれば再就職で有利になるでしょう。

 

 

主婦が経理の実務経験を積む方法

もちみ
私、実務経験が無いんだけど・・・

という方も多いと思います。

 

実際に私も、簿記の資格はあるけど実務経験が無いという状況です。

そういう場合に実務経験を積む方法としては

 

  • 中小企業の経理に狙いを定める
  • パート・アルバイトで経験を積む
  • 派遣社員から正社員を目指す

などがあります。

 

中小企業の経理に狙いを定める

大手企業の場合、実務経験がほぼ必須条件となっているため、未経験で経理になるのはかなり厳しいです。

ですが、中小企業であれば未経験でも資格があれば採用してくれるところも多いので、そういったところを狙ってみるといいですね。

 

もちみ
ちなみに私が現在勤めている会社は中小企業ですが、経理部門の方は「実務経験なし」、「簿記資格なし」で中途採用されていました。

 

また、会計事務所も求人が多く出ていますので、中小企業にこだわらず小規模の会計事務所も視野に入れるといいかもしれません。

▶未経験でもOKな求人を探してみる

 

パート・アルバイトで経験を積む

もちみ
ブランクがあるし、いきなり正社員になるのは不安・・・

という場合は、パート・アルバイトで経験を積んでから正社員を目指す方法もあります。

 

パート・アルバイトのメリットとしては

  • 未経験、資格未取得でも採用されやすい
  • 柔軟なシフト対応
  • 家事や育児と両立しやすい
  • 扶養内で働ける
  • 残業無し

などがあります。

 

まだ子供が小さい主婦の方には嬉しいメリットですよね。

 

子供が小さいうちはシフトを柔軟に対応してくれる企業で経理の経験を積みながら働き、子供が大きくなったら正社員を目指すのもいいと思います。

また、企業の中には正社員登用制度を設けているところもあるので、そういった企業を狙うのもいいですね。

 

▶未経験でもOKなアルバイト・パートを探してみる

 

派遣社員から正社員を目指す

派遣社員として働き、実務経験を積んでから正社員を目指すという方法です。

正社員になるまでの流れとしてはパート・アルバイトと同じですが、

派遣社員がパート・アルバイトと違う点は

  • 勤務先との直接雇用ではなく派遣会社との雇用契約
  • 契約期間が決まっている
  • 時給が高い
  • 就業時間が長い

などがあります。

 

時給については、派遣会社の求人情報を見ていると、パートやアルバイトよりも時給が高く設定されている場合が多いです。

 

就業時間については、パート・アルバイトは3~5時間など短時間勤務も可能ですが、派遣社員はフルタイム勤務が多い傾向にあります。

就業時間が長いということはそれだけ経験できる業務も増えるということなので、早く経験を積みたいという場合は派遣社員の方がおすすめです。

 

また、派遣社員の場合は、紹介予定派遣というものがあります。

通常の派遣社員が正社員を目指す場合は

  1. 派遣で経験を積む
  2. 転職先を探す

という流れになるかと思いますが、

 

紹介予定派遣を利用すれば

  1. 派遣で経験を積む
  2. 派遣先の企業と直接雇用を結び正社員になる

と、転職活動をしなくても正社員になれるというメリットがあるので、紹介予定派遣を狙ってみるのも手だと思います。

 

まとめ

簿記2級を持っていれば、ブランクのある主婦でも再就職しやすいです。

ただし、簿記の仕事を活かせる仕事は、実務経験を重視している企業がほとんど。

 

もし実務経験が無いという場合は、

①未経験でも採用されやすい中小企業狙いで探す

 

もしくは、

②パート・アルバイト

③派遣社員

で実務経験を積んでから正社員を目指すといいですね。

 

 

-簿記

© 2021 もちみブログ Powered by AFFINGER5