簿記

日商簿記の過去問はダウンロードできる?過去問を無料で入手する方法

 

日商簿記の過去問をネットからダウンロードできないかな?

 

こんな疑問にお答えします!

 

こんな方におすすめ

  • お金をかけずに過去問を入手したい
  • 過去問の解答・解説が知りたい
  • 直近の過去問だけ入手したい
  • 過去問の解答用紙をダウンロードしたい

 

 

日商簿記の過去問をネットから無料でダウンロードすることは可能?

 

色々調べてみましたが、無料で入手できるサイトはありませんでした。

 

解答や解説については、ネット検索すると色々なサイトでアップされていますが、問題自体は載ってないですよね。

 

日商簿記の試験問題は日本商工会議所に著作権がありますので、試験問題を無断転載することは禁止されています。

ですから、ネットで探しても過去問を掲載しているサイトは無いのです。

 

大手のサイトなら著作権使用料を払って掲載することもあるかもしれませんが、それ以外でもし掲載している個人サイトがあったら、それは違法なものかもしれません。

 

 

専門学校から過去問を入手する方法

ネットからは過去問を入手することはできませんが、専門学校に請求すれば無料で模範解答を冊子で入手することができます

ただし、請求できる過去問は直近のもの1回分だけになります。

 

もちみ
過去10回分の過去問題集は持ってるけど、直近の試験の問題だけ無いの・・・。

 

こういう方にはおすすめのサービスですね!

過去問をもう一度買う必要がないので、ぜひ専門学校に請求してみましょう。

 

  • 資格の学校TAC
  • 資格の大原
  • クレアール

 

それでは、各社から入手する方法について紹介していきますね!

 

①「資格の学校TAC」から入手する方法

まずは以下のURLから、「資格の学校TAC」のホームページへ移動します。

https://www.tac-school.co.jp/kouza_boki.html

 

次に、「解答速報」の「2020年11月 第156回日商簿記検定試験 解答解説公開中!!」をクリック。

 

次に「>解答解説冊子を請求」をクリック。

 

赤枠内の項目を入力し、「確認画面へ進む」をクリック。

 

「送信する」をクリック。

 

 

②「資格の大原」から入手する方法

まずは、以下のURLから「資格の大原」のホームページに移動します。

https://www.o-hara.jp/course/boki_0102/bo1_answer_flash

 

次に、「問題・解答解説 送付サービス(無料)」の「お申込みはこちら」をクリック。

 

赤枠内を入力して、一番下の「送信」ボタンをクリック。

 

 

 

③「クレアール」から入手する方法

以下のURLから「クレアール」のホームページに移動します。

https://www.crear-ac.co.jp/boki/kaito/

 

次に、「第156回日商簿記検定模範解答(解答解説)請求フォーム」をクリック。

 

フォームに名前などを入力し、「個人情報の取り扱いに同意する」にチェックを入れてから「個人情報の取り扱いに同意の上送信する」ボタンをクリック。

 

冊子は2日~5日で届く

資格の大原とクレアールは2日、資格の学校TACは5日程で届きました!

 

限定数を設けている場合があるので、欲しい場合は早めに請求しましょう!

 

なお、資格の大原と資格の学校TACについては講座の案内書も同梱してもらえるので、気になる方は一緒に資料請求してもいいですね。

 

 

 

過去問題集を購入するのがおすすめ

一番安心な方法は過去問題集を購入することです。

問題数も、書籍によって過去5~15回分と掲載されているため、より沢山の問題を解きたい人は過去問題集を買うことをおすすめします。

 

ここでは、メジャーな過去問題集について過去問の収録数が多い順で紹介してきますね。

 

なお、私自身テキストは「スッキリわかるシリーズ」を使用していたので、それに合わせて一度は購入しましたが、こちらの過去問集は過去6回分だったので、出来るだけ沢山問題を解きたかったため「よくわかる簿記シリーズ」の過去問題集(10回分)を購入しなおしました!

 

日商簿記2級 過去問題集 2021年度受験対策用

  • 大原出版:大原出版
  • 過去問収録数:12回分
  • 価格:1,980円(税込)
  • オリジナル問題2回分付き

 

合格するための過去問題集 日商簿記2級(よくわかる簿記シリーズ)

  • 出版社:TAC出版
  • 過去問収録数:12回分
  • 価格:2,200円(税込)

 

スッキリうかる 日商簿記2級 過去+予想問題集 (スッキリわかるシリーズ)

  • 出版社:TAC出版
  • 過去問収録数:6回分
  • 価格:1,540円
  • 予想問題3回分付き

 

 

過去問題集の解答用紙をダウンロードする方法

 

もちみ
過去問題集を何度も解く時、解答用紙ってどうやって使ってる?

 

こんな疑問を持たれる方もいると思いますが、方法としてはいくつかあります。

 

  • 消しゴムで消して繰り返し使う
  • 解答用紙をコピーして使う
  • 解答用紙をダウンロードして印刷する
  • 1回しか解かない

 

過去問題集を買った際に「追加で解答用紙が欲しい!」という場合の、ダウンロード方法について紹介します。

 

【TAC出版】

  • 2020年度版 スッキリとける 日商簿記3級 過去+予想問題集 (20/03/25 現在)
  • よくわかる簿記シリーズ '21年2月検定対策 合格するための過去問題集 日商簿記3級 (20/12/08 現在)
  • 2020年度版 スッキリとける 日商簿記2級 過去+予想問題集 (20/03/25 現在)
  • よくわかる簿記シリーズ '21年2月検定対策 合格するための過去問題集 日商簿記2級 (20/12/08 現在)

資格本のTAC出版書籍通販サイト

 

【資格の大原】

  • 日商簿記3級 過去問題集 2020年度受験対策用
  • 日商簿記2級 過去問題集 2020年度受験対策用

「資格の大原」の書籍販売サイト

 

各社の書籍販売サイトへ行き、ダウンロードページからダウンロードしてください。

 

ちなみに、私は節約のために解答用紙を追加ダウンロードせずに、書籍についていた解答用紙を鉛筆で記入→消しゴムで消すという方法で、繰り返し使用していました。

自宅に印刷機が無い場合はコンビニなどで印刷することになりますので、だいたい1枚当たり20円かかります。

過去問10回分を1~2回分印刷したら結構な金額になるので、出来るだけ安く済ませたいという方は使いまわしてもいいかもしれません(笑)

 

ただ、消しゴムで消すのも労力&時間が必要ですので、それが面倒!という方は印刷しましょう!

 

 

まとめ

過去問については、無料でダウンロードする方法はありませんが、直近試験の1回分でしたら専門学校から冊子を送ってもらうことができます。

ですが、問題を沢山解きたい!という方は、過去問題集を購入することをおすすめします。

-簿記

© 2021 もちみブログ Powered by AFFINGER5