生活雑貨

カーテンの隙間対策に!ダイソーのマグネットが便利

カーテンを閉めた時にできるカーテンとカーテンの間の隙間、気になりませんか?

レースカーテンはあるものの、その隙間から外からは丸見えなんじゃないかと心配になってしまう人もいるはず。

 

私はその隙間を無くすために、これまでは洗濯ばさみでとめていました(笑)

隙間はなくなるけど、洗濯ばさみなので見た目が気になっていたんですよね・・・。

そんな時にカーテンの隙間を無くすクリップが百均にあることを知って早速使ってみたので紹介したいと思います。

 

両開きカーテンの隙間

これがリビングのカーテンですが、真ん中から下に向かって隙間ができています。

昼間はレースカーテンだけでも外からは見えないので気にならないのですが、

夜になるとこの隙間から見られてるんじゃなか!?と若干不安になるんです(汗)

 

形を直そうと頑張ってみても、折り癖がついていてどうしても広がってきちゃうんですよね。

(もしかしたらアイロンを掛けたらなおるかもしれませんが)

 

百均のカーテンクリップで隙間対策

こういうのを待ってました!!

ダイソー『カーテンクリップ』

※やわらかいカーテン素材に使用する場合は生地を傷つける恐れがあり

 

セリア、ダイソーを何回か探してようやく見つけました!

早速付けてみましょう。

 

透明のクリップを、カーテンに差し込みます。

クリップの挟む部分がギザギザしていて狭いので取り付けにくく少し大変でした。

強引に差し込むと、確かに生地を傷めそうなので気を付けたほうがいいですね。

 

2つ差し込んだら、カーテンを閉めた時にマグネットが重なるように位置を調整して完成です。

 

下の方にまだ少し隙間がありますが、今までよりはだいぶ隙間がなくなって嬉しいです。

透明でクリップの存在感が目立たないのもいいですね。

 

メモ

もう少しクリップを下にずらして使えば隙間は完全になくなりそうですが、あまり下すぎると今度は使い勝手がわるくなってしまいそうなので、今回はこれで良しとしました。

 

最後に

カーテンの隙間が気になったら、とりあえず百均のカーテンクリップを試してみることをおすすめします!

百均でなくても、ホームセンターや通販などでも安く販売されているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

-生活雑貨

© 2022 もちみブログ  Powered by AFFINGER5